出会い系の年齢制限

出会い系サイトを利用する際には、年齢制限が設けられています。出会い系サイトは18歳以上でなければ利用できません。出会い系サイトを利用するのに登録をする必要があるのですが、その際には必ず年齢確認作業が行われます。年齢確認には、運転免許証や健康保険証などの身分証明書を提出します

 

提出の仕方は、写メで撮った画像を送るだけでいいですが、写メで撮る際に名前や住所などの個人情報にあたる部分は隠していてもOKとなっています。管理者側では生年月日のみを確認しています。個人情報が満載の運転免許証を提出するなんて、悪用されないかなど不安に思うかもしれません。

 

そのために名前や住所は隠してもよいという条件になっているので、名前や住所、本人の写真部分をしっかりと付箋などで隠した上で写メを撮れば、情報漏れなどの心配がありません

 

もし、名前や住所などを隠さず提出することを要求してくるようなサイトがあったら、悪質な出会い系サイトの可能性が高いので要注意です。個人情報が悪用されてしまうことも考えられます。登録を取り消して利用しない方が、無難ですよ。

 

たまに、年齢確認不要という出会い系サイトがありますが、それは違法の出会い系サイトです。トラブルに巻き込まれたりすることもありますので、絶対に利用しないようにしましょう。
年齢を偽って利用するのも、違法なので見つかった場合には罰せられます。絶対にしないようにしましょう。

 

年齢確認をする際の提出書類で、運転免許証がない場合には他の書類の提出でも受け付けてくれます。例えば、パスポート、健康保険証、学生証、社員証、住民票、何かの会員カードなどでも可能です。要は、生年月日や年齢がわかるものであれば、確認作業を行ってくれます

 

年齢確認が終わって、登録がすめばいよいよ出会い系サイトを利用することができるようになります。
まず始めにプロフィールを作成します。プロフィールは自分を知ってもらうためのツールです。自分の好きなことや得意なことなどを、漏れることないようにしっかりと書き込んで自分をアピールしましょう。